ドメインとは

ドメインの概要

ネットワークで接続されたコンピューターには、それぞれ固有の住所にあたるものがあります。
この「住所」は、111.111.111.111. などの数字を羅列した形式の IPアドレスが 本来の形ですが、この形式では覚えにくく使いづらいため、ドメインを使用します。

111.111.111.111.(IPアドレス)=example.com(.com 部分がドメイン)

ブラウザのアドレスバーにどちらを入力しても同じページが表示されますが、 取得したドメインを使うことがほとんどです。

独自ドメイン

ドメインは、世界に同じものがふたつありません。 ただ、同じ文字列でもドメインの種類が違う場合、取得可能です。
たとえば example.com というドメインを取りたい場合、先に取っていた人がいた場合、 以下のようになります。

example.com(取得できない) /example.jp(取得可能)

ドメインには、「.com」「.net」などの個人用・商用に使用するものや、 「.jp」「.uk」などの国別ドメインがあり、用途によって使い分けます。

独自ドメインの取得とメリット

独自ドメインを取る際は、ドメイン取得サービスから申し込みます。 価格はドメインの種類によって異なりますが、「.com」ドメインは年間¥980~ と、 手軽に取れるため、個人で利用しているケースも多く見られます。
独自ドメインを取るメリットは、サイト名やサイトの役割がわかりやすいことが 第一に挙げられます。 たとえば netshop.com などのドメインを取得してネットショップを運営する場合、 アクセスする前に URL を見た時点で「ネットショップなんだな」ということが 伝わりやすいというメリットがあります。 会社名や店名、サイト名をそのままドメインにするケースがほとんどです。