画像素材について

画像素材について

ウェブサイトやブログに利用する画像は、ネット上に存在するものであれば何を使ってもいいということはありません。
写真やイラストなどの素材には、それぞれ著作権(クリエイティブ・コモンズ)が存在し、それぞれのルールにのっとった利用をする必要があります。

画像素材には、大きく分けて「有料・無料」「商用利用可能」があります。
人物写真であれば肖像権が発生するためモデルリリースを取得しているかどうか、素材の加工や再配布についても、それぞれのサイトごと、もしくは素材ごとに決まったルールがあります。

素材の利用範囲と注意点

ビジネス向けのウェブサイトを制作する場合は、「商用利用可能」素材であることがまず第一の条件です。個人で使用する分には特に規定はありませんが、商用利用は制限します、という素材サイトは意外と多いため、注意が必要です。
また、商用利用可能の中でもアダルトサイトやギャンブル等のコンテンツを扱う場合、利用規約やモデルリリースで制限されていないかの確認をする必要があります。

ビジネス向けのウェブサイトに使用する素材を探す時は、主に以下の点に注意してください。

・商用利用可能
・素材の加工について
・人物の場合、モデルリリース取得済
・素材の利用規約で禁止されている業種ではないかどうか

画像素材の調達について

おすすめは、ご自身で撮影した写真を使用することです。この場合も被写体によっては被写体の著作権や肖像権が発生することになりますが、写真そのものの著作権や加工についてはクリアできるため、比較的気軽に利用できます。また、制作用に用意した写真はオリジナルとなるため、他社サイトなどとかぶることがありません。
とは言え、自身で必要な素材をすべて用意することは難しいため、フリー素材サイトや比較的安価で写真を提供しているサイトなどを利用して、イメージに合う画像素材を探すこともおすすめします。